全国各地を結ぶ地方空港網の活性化は地方創生や関係人口の拡大にとって大きな意味を持っています。

2WAY AIR TRAVEL PROJECTは日本の真ん中に位置する兵庫県が航空路線でつながる地域と就航エアラインとのコラボレーションで進める観光交流事業 。
「あの町 この町 空の旅」をコンセプトに旬のテーマで空の旅を活性化していきます。

 


夏の注目体験!

馬に乗ったまま瀬戸内海に

飛び込むマリンライディング

 

国生みの島・淡路。瀬戸内の豊かな海の恩恵を存分に味わえるこの島 では、新鮮な海産物を使った料理、瀬戸内の海を背景に見る花さじき など、訪れる方の心も体も満たしてくれます。そんな淡路島をさらに 楽しめるのが「マリンライディング」。夏季限定で馬に乗ったまま海に 入ることができるマリンライディングでは、これまで味わったことの ない海遊びの楽しさを味わうことができるはず。馬と一緒に海を歩く のも、馬に引っ張られながら泳ぐのも、砂浜を馬と一緒に散歩するの も自由。ぜひ、夏の淡路島をお楽しみください。

 

 

湖と森の一体感を楽しむ時間

カナディアンカヌー

 

八甲田連峰の南に拡がる豊かなブナの森に囲まれ、奥入瀬渓流の源 となる青き水をたたえる「十和田湖」。十和田湖は国の天然記念物に 指定され、その一帯は国内有数の国立公園でもあります。夏の十和田 湖を満喫する、おすすめアクティビティが「十和田湖カヌーツアー」。 十和田湖の「自然」は四季それぞれの生命力に満ちあふれていて神秘 的。水鳥目線で観える景色。聞こえるのは湖面を漕ぐ音と、風や鳥の 鳴き声。漕ぎながら手に伝わる水の抵抗、自然のパワーと息吹を五感 で感じることができる。そんな楽しみ方ができるのが十和田湖のカナディアンカヌーの魅力。ぜひこの夏は、十和田湖をこよなく愛する ガイドと一緒に、ゆったり湖上散歩へ出かけませんか?



AMBASSADOR

観光アンバサダー募集

 

FDA青森〜神戸線に搭乗して観光魅力を取材するアンバサダーを募集中。

メールマガジンに登録してご応募いただいた方の中から抽選で定期的に往復搭乗券をプレゼントします。

 


MAGAZINE

 

noteで読む「あの町 この町」旅の記事をお楽しみください。

 

<INDEX>

 

舞台は小学校!淡路島の最南端で食べて、遊んで、学ぶ旅

 

「アグリミュージアムNADA」は、廃校になった小学校を活用して2018年に誕生した、体験しながら学んで遊べる海沿いの宿泊施設です。校内には遊具が残っていたり、キャンプサイトが設置されていたり、大人も子どもも楽しめる空間になっています…

 


 

馬とマリンライディング!海を望む乗馬クラブで自然を体感する淡路島の旅

 

淡路島の豊かな自然を身近に感じながら、非日常の体験をして欲しいという思いから誕生した乗馬クラブには乗馬に慣れ親しんでいないビギナーでも挑戦しやすいアクティビティメニューが揃っています。そして、この夏一番のおすすめアクティビティは…

 

 

カナディアン・カヌーで湖との一体感を楽しむ。十和田湖で感じる、自然の神秘

 

十和田湖に行くならぜひ体験して欲しいのが、カナディアン・カヌーで行く、湖上の散歩。Towadako Guidehouse櫂の十和田湖カヌーツアーや1dayプライベートネイチャーランブリングなどをご紹介

 


 

空がつなぐ平和の願いと線路がつなぐ過去・未来。

 

兵庫県南部の山あいに位置する加西市には知る人ぞ知る太平洋戦争の歴史が残されています。鶉野飛行場跡の滑走路では第二次世界大戦中に鶉野町の組立工場で製造されていた戦闘機「紫電改」の実物大模型が跡地にできた備蓄倉庫で公開されています。

 

芸術・文化に触れ、ダイナミックな自然と出会う宝塚

 

舞台芸術の宝塚歌劇や漫画界の巨匠 手塚治虫氏の記念館など、日本有数の芸術・文化を体感することができる兵庫県宝塚市。宝塚駅のそばには雄大な武庫川が流れ、北部エリアまで足を伸ばせば武田尾温泉や武庫川渓谷など、ダイナミックな自然に触れることもできます。


 

自然と文化の宝庫、丹波篠山の旅

 

日本の原風景のような自然がある丹波篠山市。周囲は山に囲まれ盆地特有の気候と土壌から生まれる農作物は丹波黒枝豆もはじめどれも逸品の食材です。篠山城を中心とした城下町は広範囲にわたって重要伝統的建造物保存地区に指定されています。

 

姫路城から足を伸ばし、もう一つの小さな城下町へ

 

姫路城からほど近いたつの市龍野地区は姫路城観光前後に訪れることができるもう一つの小さな城下町です。姫路城の最寄りである姫路駅からJR姫新線で約20分、本竜野駅を下車し徒歩20分の位置にある緑豊かな龍野藩5万3千石の城下町は「播磨の小京都」とも呼ばれています。


 

春の城下町で訪れたい登録有形文化財

 

慌ただしい日々の喧騒から離れて自分自身と向き合えるのも旅の醍醐味の一つ。登録有形文化財でもある建築美、コレクションの美術品の数々やアートに触れ、四季折々変化する自然美を前に自分自身をみつめて心をニュートラルにする旅へと訪れてみてはいかがでしょうか。

 

花咲く名城の美しい天守

 

全国各地にある名城の中で数百年の時を超えて築城時のまま残る現存天守は全国に12城しかないことをご存知ですか?織田信長が天守を創始後、明治維新までに150基が建てられましたが現存する天守は1割に満たないほどしか残されていません。



  

フジドリームエアラインズが1日1往復で運航している神戸〜青森便の観光交流活性化を目指す事業です。